大阪



About予報解説

アイコン 紫外線予報について

紫外線は浴びることによる悪影響が大きいため、現在では浴びることを積極的に避けなければいけないというのが常識です。
バイオウェザーサービスでは、世界保健機関(WHO)、世界気象機関(WMO)、国連環境計画(UNEP)及び国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)によって考案された、紫外線強度を世界に周知するための国際的な指数を、紫外線予報として提供しています。
紫外線量は、波長別に観測されており、一般的にはこれを利用しやすい形に変換する必要があります。観測された波長毎の紫外線量は、人体への影響度を加味した(重み付けした)UVB 輻射量に換算します。換算は、国際照明委員会(CIE)が定義したものを用いています。換算されたUVB輻射量は、紫外線指数(UV Index)に変換されます。
さらにこの紫外線指数(UV Index)を一般の人に分かりやすいように、紫外線予報として日焼けが生じる時間に換算するわけです。実際に紫外線量を予測する場合は、予測オゾン量、太陽天頂角、地球・太陽間の補正距離、光学空気質量などから算出し、UVB輻射量に換算した後、紫外線指数(UV Index)に変換しています。

アイコン
非常に強い
日焼けまでの平均時間は15分以内です。
外出はなるべく避けましょう。特に午前10時から午後2時の間は、大量の紫外線を浴びる可能性が高いので注意が必要です。日焼け止めクリームは塗り直すようにし、衣類も紫外線をカットする効果の高い濃い色や厚手のものを選ぶなど工夫しましょう。また、帽子やサングラスを利用するなど、外出する場合はできるだけ紫外線対策をしましょう。
アイコン
まあまあ強い
日焼けまでの平均時間は20分前後です。
日焼け止めクリームは塗り直すようにし、衣類も濃い色、厚手のものを選ぶなど工夫しましょう。紫外線カット効果のあるリップクリームやサングラス、日傘や帽子を積極的に利用しましょう。ドライブには紫外線カットシートを窓に貼るのが効果的です。
アイコン
普通
日焼けまでの平均時間は30分前後です。
日焼け止めを塗り、肌の露出を少なくしましょう。紫外線は比較的少ないですが油断は禁物です。日焼けしやすい方は日焼け止めクリームやサングラス、日傘や帽子を利用しましょう。
アイコン
弱い
日焼けまでの平均時間は1時間以上です。
通常生活では極端に大量の紫外線を浴びる心配はありませんが、気になる方は外出時に日焼け止めクリームを塗ったり、帽子をかぶるなどちょっとした紫外線対策を心がけましょう。

大阪地方〈大阪〉

2020年
02月25日
18時発表

今日2/25(火)

  • 0-6
  • 6-12
  • 12-18
  • 18-24

明日2/26(水)

  • 0-6
  • 6-12
  • 12-18
  • 18-24
アイコン 紫外線
  • アイコン
  • アイコン
  • アイコン
  • アイコン
  • アイコン弱い
  • アイコン弱い
  • アイコン弱い
  • アイコン弱い
天気・気温 天気アイコン
  • -
  • -
天気アイコン
  • 14
  • 9
降水確率
  • 80%
  • 60%
  • 10%
  • 10%
  • 10%

週間予報 大阪地方〈大阪〉

2020年02月25日
18時発表
02/27(木) 02/28(金) 02/29(土) 03/01(日) 03/02(月)
アイコン 紫外線 アイコン 弱い アイコン 弱い アイコン 弱い アイコン 普通 アイコン 普通
天気 天気アイコン 天気アイコン 天気アイコン 天気アイコン 天気アイコン
気温 9 / 5 10 / 3 10 / 5 13 / 6 14 / 4
降水確率 30% 30% 40% 30% 20%